質の良い睡眠を取って目尻のしわを解消しよう

Beautynet

目尻のしわは日々の過ごし方で改善しましょう!

目尻のしわはできる限り早く改善しなければ余計に目立ってしまいます。そんなしわの改善方法で非常に効果的なのが、ぐっすり眠ることです。睡眠とスキンケアには密接な結びつきがあり、質の良い睡眠を取ることで目尻のしわはもちろん肌を活性化させることができます。

快眠するための1日の過ごし方

1

快眠を送るための前提条件として、生活リズムを規則正しくしなければなりません。毎日同じ時間に寝起きすることで、自ずと体が決まった時間に眠くなり、起きられるようになるので寝付きや寝起きの悪さを解消できます。注意点としては、休日もできるだけ規則正しく寝起きするようにしましょう。休日の二日間で生活リズムは狂いやすくなってしまいます。折角の休みだし昼前まで寝ていたいと思う人もいるかもしれませんが、寝不足は目尻のしわの原因になりますし、スッキリした気分で朝を迎えると休日を満喫する時間が増えますよ。

2

朝に目が覚めたらまずはカーテンを開けて日光を浴びましょう。日光を浴びることで脳が活動を開始し、体も目覚め始めます。朝に余裕があれば目尻のしわ対策のスキンケアにも十分な時間が取れるのでより目元の保湿が念入りに行なえます。朝食も大事です。ちゃんと朝食をとることで胃が目覚めます。食事は基本的に栄養バランスが良いことも大事ですが、しっかりと噛んで食べられるものが好ましいです。噛むことで脳に刺激を与え、セロトニンという脳内物質が活発になるからです。このように、朝に余裕を持つと様々なことができます。

3

お昼はお仕事を頑張って過ごしましょう。この「頑張って過ごす」というのが、実は快眠には必要なのです。昼間に活動的になることで脳を活動的にさせれば、交感神経を活発にさせることができます。そして夜は静かに過ごして副交感神経を活発にさせれば自律神経のバランスをとることができ、肌荒れや目尻のしわ予防につながります。なお、規則正しく生活をすると昼間にどうしても眠くなるので、休憩時間に20分ほど昼寝をしましょう。昼寝は1時から3時のあいだに済ませておくのがベストです。

目尻にしわができた場合のおすすめ対処方法

睡眠

しわができる原因に質の悪い睡眠があるということをご存知でしょうか?睡眠と目尻のしわは深い結び付きがあるのです。夜更かしをしたり、寝る直前までテレビを見てから眠ると睡眠の質は悪くなり、目尻にしわができやすくなってしまいます。この時注意したいのは、質の悪い睡眠=寝不足というわけではなく、8時間睡眠を取ったとしても質が悪ければ効果はあまりないということです。よって、質の良い睡眠のとり方を学びましょう。

ホルモン不足がしわの原因?睡眠とホルモン

なぜ睡眠不足が目尻のしわの原因になるのか。その理由は成長ホルモンの不足です。人は寝ている間に成長ホルモンによって肌や細胞の修復が行われます。しかし、寝不足だったり、質の悪い睡眠を取っていたりした場合、成長ホルモンの分泌量は大きく減ってしまいます。その結果、肌の修復が行われず、目尻に深いしわが刻まれてしまうのです。また、肌荒れも併せて発生してしまうため、顔にしわができやすい環境になってしまうのです。

ぐっすり眠ればしわは改善できる?

質の悪い睡眠を取れば目尻にしわができてしまう。しかし、逆にいえば質の良い睡眠さえしっかり取ればシワの改善につながるということです。それどころか、併せてスキンケア用品を使うことでより肌の活性化が行なわれ、肌はしわを改善する効果に加えて絶大な美容効果を得ることができるのです。それだけではありません。質の良い睡眠を取ることで、体の様々な箇所に良い影響をもたらします。

REVIEW

ぐっすり眠ると若返った気分になれます

睡眠にこだわっていろいろ試し、ぐっすり眠れる生活習慣にしたところ、頭はスッキリしますし体がシャキッとした気分で起きれるのですごく気持ちが良いです。オバサン臭い言い方になりますが、10代の時のような元気が湧いてきます。気分的な問題かもしれませんが、肌もなんかスベスベしている気がします。

休日を過ごせる時間が増えた気がする

規則正しい生活を休みの日もしなければいけないと聞き、最初はめんどくさかったのですが、年齢的にも目尻のしわ予防のために行なうことに。最初はもっと寝ていたいと思いましたが、休みの朝の7時頃に起きてご飯を食べて、その後に会社に行かずに自由に過ごせると思うと一気にテンションが上りました。

休日にする意識高い系女ごっこが面白い

朝早くに目を覚まして日光を浴び、ウォーキング。そのあとはゆっくりシャワーを浴びてスキンケア。なんか体に良さそうなシリアルを食べてニュース番組を見る。そして優雅に音楽をかけて読書をして朝を過ごす。そんなよくある「出来る女」みたいな過ごし方を休日にすると何故かテンションが上り、気分が晴れやかになります。